急なお通夜やお葬式に備え、グッズはひとまとめに…

30代後半になって、急にお葬式やお通夜に行く機会が増えたような感じがします。
不幸の連絡は、突然くることもめずらしくないので、最近は喪服やバッグなど、葬式グッズ一式をひとまとめにして、急な連絡にも慌てないように用意しています。
喪服を忘れることはまずないと思うのですが、女性の場合、ストッキングに穴があいていたりすることがあるので、必ず二足新品をキープしてあります。
また、香典袋や数珠も忘れないように、バッグの中に家族分保管しています。
パールのネックレスと、靴も一応一緒の場所に保管しています。
実はわたしの喪服は20歳の時に親に買ってもらったものなので、もう15年も着ているのですが、そろそろ買い替えようかと悩んでいます。
でも、実際に着るのは年に数回、数時間だけだし・・なんて考えるとなかなか買い替えるタイミングもなく、結局今に至っています。
体型が変わって着られなくなれば必然的に買い替えるのですが、地味にまだ着られるのが余計に悩むポイントです。